群馬県総合教育センター〒372-0031
群馬県伊勢崎市今泉町1-233-2
電話番号一覧
 
 
総合教育センター2階
受付TEL : 0270-26-9208
受付FAX : 0270-20-1284
 

◆ 各学校園・教職員への研修支援

研修支援隊

 各学校園の要望に応じて、総合教育センターの指導主事が訪問し授業研究会やワークショップ、演習などの研修を支援します。

【研修支援隊 例】

   
   ・授業研究会での指導助言     ・アクティブラーニング研修
   ・ICTを活用した授業づくり研修   ・特別な支援が必要な子どもへの対応

 研修支援隊の「支援メニュー」の例を一覧表にまとめました。
 このメニュー以外の内容でもご相談いただければ対応します。
   「支援メニュー」一覧表 (PDFファイル 60KB)

【実施の流れ】
 (1) カリキュラムセンター窓口へ申込み【電話・FAX・メール】(様式2)
 (2) 担当指導主事より電話連絡(対応の可否・日程調整 等)
 (3) 研修支援の決定
 (4) 「研修支援隊」申請書(様式3)提出
 (5) 当該市町村教育委員会へ実施の旨を連絡
 (6) 研修支援実施
 (7) 当該市町村教育委員会へ「研修支援隊」概要報告書(様式5)提出
   ※ 県立学校は(5)、(7)の必要はありません。

【様 式】
 ●「研修支援」FAX送付書(様式2) PDF形式  一太郎形式  Word形式 
 ●「研修支援隊」申請書(様式3) PDF形式  一太郎形式  Word形式
 ●「研修支援隊」概要報告書(様式5) PDF形式  一太郎形式  Word形式
 
 

教材・教具の貸出・提供

 総合教育センターが所有する教材・教具の貸出・提供をすることにより、校内研修等を支援します。

【貸出・提供 例】
  
  【貸出】 三味線、箏、液体窒素実験セット、WISC-Ⅳ、田中ビネーⅤ、ロボット教材 等
  【提供】 デジタル教材、微生物 等

≪お知らせ≫ 液体窒素の提供について

※様々な理科実験等に活用することができる液体窒素について、平成28年度は多くの学校等に利用していただきました。ありがとうございました。

※平成29年度も以下の日程で提供します。

    平成29年 6月~ 7月
    平成29年10月~11月

 
※液体窒素を用いた各種実験方法等についても支援します。
   → 液体窒素の利用について_PDF版(411KB)

※アンケート調査をお願いすることがあります。
※液体窒素は、事故等の危険を伴う場合があります。取り扱いには十分注意してください。

【実施の流れ】
 (1) カリキュラムセンター窓口へ申込み【電話、FAX、メール】(様式2)
 (2) 担当指導主事より電話連絡(対応の可否・日程調整 等)
 (3) 研修支援の決定
 (4) 「教材・教具の貸出・提供」申請書(様式4)提出
 (5) 貸出・提供
 (6) 期日までに返却

【様 式】
 ●「研修支援」FAX送付書(様式2) PDF形式  一太郎形式  Word形式 
 ●「教材・教具の貸出・提供」申請書(様式4) PDF形式  一太郎形式  Word形式