〒372-0031
群馬県伊勢崎市今泉町1-233-2
電話番号一覧 
 
第1回 21世紀ぐんま教育賞 入賞論文
 「みやま未来賞(県民の部)」46編、「あすなろ賞(教職員の部)」50編、合計96編の応募がありました。
入賞者が決まりましたので、お知らせします。
  (※原稿内容は、各テーマからpdf形式でダウンロードできます。)


みやま未来賞(県民の部)
【優秀賞】環境紙芝居で総合学習へ出前講演
   高崎市 奈賀 由香子
これからの子どもの成長に係わる学童保育の役割
   桐生市 澤野 善行
【奨励賞】笑顔の子どもたちへ
   大泉町 髙橋 勝孔

あすなろ賞(教職員の部)
【最優秀賞】基礎・基本を身に付け、自分を高めていこうとする児童の育成
 -算数における習熟度に応じた指導の工夫を通して-
   館林市立第七小学校 研修主任 原 真理子 他一同
【優秀賞】学ぶ意欲を高める算数科少人数指導の方法を探る
 -難易度別プリント「先生問題」を利用して-
   太田市立太田東小学校 全職員
学校改善に生かす効果的な学校評価の進め方
 -内部評価と外部評価が融合する学校評価システムの再構築に着目して-
   新町立新町第二小学校 教諭 小島 明
【奨励賞】個人差に応じ、自己教育力を高める指導の工夫
 -全校あげての「きめ細か指導」の進め方と「めあて・ふり返りカード」の活用-
   赤堀町立南小学校 教諭 剣持 英夫、萩原 和枝
総合的な時間と教科連携による全校ミュージカルへの取り組み
   群馬県立高崎高等養護学校
「学校・家庭・地域」が融合・連携した、通学合宿を始めるにあたり
 -地域の一員として、社会教育施設の取り組み-
   群馬県立妙義少年自然の家 社会教育主事 石井 明
                社会教育主事 齋藤 正紀
                補佐兼課長   武藤 修
重複障害学級の生徒が主体となって製作に取り組める作業工程の研究
 -製品名「NP(News Paper)ポット」の製作と利用展開について-
   群馬県立榛名養護学校 教諭 米持良治、教諭 高橋正雄
              教諭 天野広子、教諭 吉村雅子、教諭 沼田卓美

選考委員
委員長富岡 賢治群馬県立女子大学学長
副委員長堀内 雅子
渡辺 幸男
群馬大学教育学部教授
上毛新聞社常務取締役
委 員石黒 知明
岩井 栄壽
尾内 初江
高野辺富美子
小林 昭紀
持谷 靖子
山﨑 米子
研和会会長
富岡市教育委員会教育長
群馬県小中学校PTA連合会副会長
群馬県商工会女性部連合会会長
群馬県青少年育成推進会議会長
群馬県教育委員会委員長
群馬県立太田西女子高等学校校長