連盟双書 第122集

連盟双書「122集」


コンピュータを活用した学習指導の工夫
◆特集「コンピュータを活用した学習指導の工夫」について
  群馬県教育研究所連盟双書刊行会副会長 群馬県総合教育センター情報相談部長 若林 宏宗
◆学年に応じたコンピュータ活用の実践 -小学校社会科を中心にして-
高崎市立城東小学校
◆イントラネットを活用した情報活用能力の育成 -イントラネットを利用した相互評価に目を向けて-
境町立剛志小学校
◆学習の場を広げ深めるための情報機器活用の工夫 -総合的な学習の時間を中心にして-
長野原町立中央小学校
◆進んで情報活用できる児童の育成 -コンピュータによる情報選択と相互交流を通して- 
館林市立第二小学校
◆情報化社会に主体的に活動する児童の育成を目指して -コンピュータの導入に際して-
渋川市立古巻小学校
◆主体的に課題を解決する生徒の育成 -コンピュータの活用を通して-
前橋市立桂萱中学校
◆情報活用能力を身に付けた生徒の育成 -コンピュータや情報通信ネットワークの活用を通して-
館林市立多々良中学校
◆E-Mailを活用した英語科におけるコミュニケーション活動 -ニュージーランドの中学生との交流を通して-
伊勢崎市立宮郷中学校
◆コンピュータの基本操作技能を高める学習指導 -タイピングの習得と意欲を高める電子アルバム制作の指導-
甘楽町立第三中学校
◆コンピュータを活用した学習指導の工夫 -ネットワークを活用した授業の展開について-
太田市立商業高等学校