連盟双書 第121集

連盟双書「121集」


子供が生き生きと学ぶ総合的な学習

◆「子どもが生き生きと学ぶ総合的な学習」を特集するに当たつて
     群馬県教育研究所連盟双書刊行会会長 群馬県総合教育センタ-研修部長 湯澤 勲
◆生命の尊さを知り生命あるものを大切にする子供の育成 -人と自然が共に生きる環境の創造を通して-
前橋市立朝倉小学校
◆豊かな心をもち自主的に活動できる児童の育成 -総合的な学習『韮っ子タイム』の活動に向けて-
太田市立韮川小学校
◆心豊かで実践力のある児童の育成 -横断的・総合的な学習の取組を通して-
太田市立韮川西小学校
◆国際感覚を養う英語活動の指導の工夫 -地域在住の外国人とのTTを通して-
安中市立後閑小学校
◆英会話活動を主にした国際理解教育の推進 -互いに理解し合い人とのかかわりを深められる児童の育成-
昭和村立南小学校
◆地域との連携による総合的な学習の展開 -「高崎市やるベンチャーウィーク」での実践を中心として-
高崎市立並榎中学校
◆地域社会を学習活動のステージとした総合的な学習の実践
高崎市立八幡中学校
◆自ら学び自ら考える生徒の育成 -総合的な学習の時間を通して-
桐生市立桜木中学校
◆「生きる力」をはぐくむ総合的な学習の実践 -家庭や地域社会との連携を通して-
藤岡市立小野中学校
◆吾妻高校における総合的な学習の時間の試行 -生徒の生き生きとした主体的な活動を目指して-
群馬県立吾妻高等学校